JM ジョニー・ネモニック(1995)

JM

JM ジョニー・ネモニック Johnny Mnemonic

JM : Johnny Mnemonic – Trailer [Japanese version]

映画の概要

現代社会2021年でも脳内チップは可能と

なっているようで、映画の内容と重なって

しまうのですが、1995年の作品です。

キアヌ・リーヴス主演で、

日本のお笑いタレントや司会者、映画監督と

しても大活躍のビートたけし氏がハリウッド

デビューを果たしたというSFアクションです。

高度情報化社会と化した未来の地球を舞台に、

脳にシリコン・チップを埋め込んだ極秘データの

配達人、ジョニーの活躍を描いています。

監督にはMTVやテレビ映画、短編映画

「アリーナ・ブレインズ」(V)の

アーティスト、ロバート・ロンゴが

作品を手掛けています。

西暦2021年の世界を描いた作品ですが、

現代に相当する世界となりますが、

この時期、インターネットで結ばれた

全人類の半数は、電磁波による環境汚染が

原因で、不治の病「NAS」に冒されて

いるという社会になっていました。

脳内のチップに情報を記録して運搬すると

いう仕事を請け負う「記憶屋」ジョニーは、

最後の仕事として極秘情報を北京から

アメリカ・ニューアーク・シティまで

運ぶ依頼を引き受けます。

さらにその情報を24時間以内にアウトプット

しなければ自らの生命を落としてしまう事に

なります。

ジョニーにとって通常の許容量を越えていた

今回の仕事は、長時間頭の中に入れている事は

命取りとなるほどの負担になり、一刻も早く

情報を抜き取る必要がありました。

しかし、その「情報」を狙って、巨大複合企業

であるファーマコム社の手先である多国籍犯罪組織が、

ジョニーへの襲撃を開始します。

☟キアヌ・リーヴス主演の人気作品☟

レプリカズ 砂上の法廷 地球が静止する日 ディアボロス JM マトリックス マトリックスリローテッド

原題:JM JOHNNY MNEMONIC
製作国:アメリカ
製作年:1995年
日本劇場公開日:1995年4月15日
上映時間:103分

出 演

キアヌ・リーヴス、北野武、ディナ・メイヤー、アイス・T、ドルフ・ラングレン、ヘンリー・ロリンズ、ウド・キア、バルバラ・スコヴァ、シェリー・ミラー、デニス・アキヤマ

監督:ロバート・ロンゴ
脚本:ウィリアム・ギブソン
原作:ウィリアム・ギブソン
製作総指揮:ロバート・ラントス、ビクトリア・ハンブルク、B・J・ラック
製作:ドン・カーモディ

今すぐ見たいFull movie

吹替nico

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする