「2018年11月」一覧

「となりのトトロ」(1988) あなたの町や村にもトトロはきっといる! そんな事を思わずにいられないファンタジーの世界でした

宮崎駿のファンタジーな世界を描くトトロのアニメ映画。猫バスという不思議な乗り物やトトロと一緒に飛ぶシーンが面白い。

「コンタクト/Contact」(1997) 宇宙船に乗り訪れた世界に待っていたのは誰? あれほど会いたかった人がまさかの宇宙で待っていた

幼いころから父と共にはぐくんだ宇宙への夢。ついに旅立ちのチャンスが科学者となった彼女に訪れる。宇宙から得た信号を元に作った宇宙船で一体行き着く先はどこなのか。壮大な夢の実現が叶うとき彼女は何を目にするのか。そこには遥かに想像を超えた世界が待っていた。

「グリーンマイル/The Green Mile」(2000) 奇跡の人は無実かもしれない! 受け継いだ力とは? 彼に起きた奇跡の数々とは?

トム・ハンクス主演の刑務所で起きた神高い男と彼の持つ不思議な力を引き継ぐ男の物語である。ねずみのジングルベルを残酷な刑務官が息を止めてしまった後に起きた奇跡は一体何だったのか。奇跡の物語である。

「ショーシャンクの空に/The Shawshank Redemption」(1994) 彼が決して自分から消さなかった〇〇の光とは? そして皆に与えた飲み物とは?

希望という文字はどのような人間からも奪うことは出来ない。冤罪でありながら終身刑という正に希望のない刑を言い渡された人間がどのようにして自由という世界を勝ち取るのか、果たしてそれは本当に可能なのか。どのような状況の中でも希望を見失わなければいつか人は解放されるという事が現実に信じられるようになる。

「たとえ明日が来なくても,」(2003)究極の愛とは何? 彼女を守った彼の命がけの愛とは?

切ない愛の物語である。究極の真実の愛とは何なのかを教えてくれる映画である。インドの有名な三大俳優、三大カーンの一人である不動の人気を誇るシャールーク・カーン演じる切ない恋愛映画である。

「ビートルジュース」(1988)ビートルジュースだけは呼んではいけない! 言われていたのに呼んでしまった!!

自動車事故で死んで前向きなゴーストと人間たちが繰り広げる、ダンスあり、ナイスファッションありの奇想天外な想像を絶する映画。第61回(1988)アカデミー賞であるメイクアップ賞を取ったのもうなずける面白いゴーストたちのファッションに目が離せません。

「おくりびと」 海外の人にとても高評価だった日本の映画! 泣けるけど笑えるシーンも満載!

日本の荘厳な納棺の儀式を通して日本の文化が垣間見える映画である。日本人という国民性、海外にはない一風変わった納棺の儀式を通して海外でも人気を博した映画である。

「タイタニック/Titanic」(1997)悲劇でもこんな愛が垣間見れて彼女はきっと幸せだったよね

決して沈まないと言われたタイタニック号で起きた史実を元に作られた映画である。その中で恋愛に落ちた二人の若者の純粋な悲恋の物語である。

「スクール・オブ・ロック」(2003) 今の教育界に必要な人材てきっと彼のような情熱パワー溢れる優しい先生だよね

時代が求める、特に日本が求める理想の先生像というのは正にこの先生であるというのを感じさせる映画である。あなたもきっとこんな先生に会えたなら毎日が楽しくウキウキするのは間違いなしです。

「きっとうまくいく/3 Idiots」(2009)学生時代にこんな仲間がいたら泣いていたかもしれない

らんちょーを中心として出会った三人が学生生活の中で繰り広げる人間模様を描いた作品である。