2019年11月一覧

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985)

過去を変更して自分が消えそうになり奔走します。タイムマシンの燃料のプルトニウムを手に入れたは良いのですが、その相手が悪く、追いかけたり、逃げたりを過去と未来を行き来するドタバタ劇がとても面白い作品です。マイケル・J・フォックスの魅力が一番光る映画でした。

アイ・アム・サム(2002)

本当に大切な親の資格とは何なのでしょうか。この頃の法律が意味する親の資格と「アイ・アム・サム」が教えてくれた本当の「親の資格」を順位にしてみました! あなたはどのように思うでしょうか…!?

オズの魔法使い(1939)

出会った知恵無しの案山子や、心がないというブリキ男や獰猛なライオンのはずが、臆病なライオンなどと出会い、冒険の旅を共にします。エメラルドシティにたどり着けば、魔法使いが願いを叶えてくれることを信じて進んで行くというストーリーです。

チャーリーとチョコレート工場(2005)

少し不思議な雰囲気のするチョコレート工場に招待されたチャーリーは、一体その中で何を見てしまうのでしょうか。不思議な工場主や不思議な人々、まるでディズニーランドに行った雰囲気の様相の工場の中では、どんな冒険が待ち受けているのでしょうか…?!

ネバー・エンディング・ストーリー(1984)

「お守りのアウリン」を与えられたアトレイユが崩壊の危機を救うために冒険に旅立つという内容のものでした。そこにバチスアンは、どのようにかかわって行くのでしょうか。アトレイユと共に物語の中で冒険に旅立つのですが、「ファンタ―ジェン」の危機を救うカギを握る意外な人物とは誰なのでしょうか…?!