火の鳥 宇宙編(1987)

火の鳥・宇宙編

火の鳥 宇宙編/大破した宇宙船内でミイラ化した当直官の牧村を発見!その宇宙船を逃げ出した彼らを追うのは死んだ筈の牧村!?

火の鳥宇宙編

映画の概要

こちらも漫画の神様と呼ばれる

手塚治虫の代表作「火の鳥」の、

宇宙編になります。

手塚治虫原作の長編SFシリーズ第3弾を

「アニマトリックス」の川尻善昭が

監督したOVAです。

前2作の「火の鳥・鳳凰編

火の鳥・ヤマト編」とも違い、

壮大な宇宙で起きた事件。

不思議かつミステリアスな事件を

描いたSFファンタジー・ドラマです。

壮大な宇宙では何が起こるか予測は

不可能という人智を超えるロマン

あふれる事件。

時は2557年。

舞台は、ペテルギウス第三惑星ザルツから

地球に向かう資源輸送船ZFX-302での

出来事になります。

船は宇宙塵(隕石)との衝突により大破して

しまい、冷凍睡眠から目覚めた隊員たちは、

ブリッジの操縦席でひからびたミイラの

ように死んでいる当直官のパイロット

牧村を発見します。

そして牧村は、「ボクハ、コロサレル」と

書き残したメッセージをコンピューターに

残していました。

牧村は殺されたのか!?

だとしたら殺したのは誰!?

猿田と仲間の4人は共に、

隕石により大破した輸送船が航行不能に

なってしまい、彼らはやむない状況下で

船を捨てる事を決意します。

そして、各々が個人用の

緊急宇宙艇で脱出するという事態の中、

彼らの後を追って来るもう一隻の

宇宙艇があったのです。

その宇宙艇とは、何と既に死んでいた

はずの、あの牧村のものだったのです。

それは何を意味し、一体どういう事なのか!?

いつも手塚治虫の世界観には、

壮大なテーマが描かれていて、驚きと

衝撃感あふれる予想のつかない展開と

なります。

時間、生と死、魂など、

あらゆるものを超越した世界。

不思議な手塚治虫の世界感というものが

いつもつきまといます。

こちらも宇宙の壮大な

スペクタクル作品となり見逃せません。

放映日 1987/12/21
製作国 日本
上映時間  48分

出演・声

森勝之祐、神谷明、戸田恵子、玄田哲章、塩沢兼人、大倉正章、池田昌子

監督: 川尻善昭
製作: 角川春樹、植村伴次郎
企画: 田宮武、中川真次
原作: 手塚治虫
脚本: 高屋敷英夫、金春智子

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする