STAND BY ME ドラえもん(2014)突然未来からやって来た二人はこのままだと悲惨なのび太の未来を幸せにできるのか!?

ドラえもん1

STAND BY ME ドラえもん/Stand by Me Doraemon

[STAND BY ME ドラえもん]予告篇1

映画の概要

日本人ならほとんどの人が

ドラえもんの世界に慣れ親しみ

ながら育ったと思います。

ある日のこと、未来からやって

来た猫型ロボットのドラえもんと、

のび太の孫の孫に当たるセワシ君が

突然、未来からやって来ます。

のび太の悲惨な未来を変えるため、

二人は何とかしたいとやって来たの

ですが、猫型ロボットのドラえもんは

乗り気ではなく、しぶしぶ、お世話係

としてセワシ君に連れて来られたのです。

そんなドラえもんだったので、

セワシ君は「成し遂げプログラム」を

セットして、ドラえもんが自分の役目を

果たさない限りは、元の未来の世界の

22世紀には戻れないようにしてしまいます。

藤子・F・不二雄生誕80周年を記念して

製作された「ドラえもん」シリーズ初の

3DCGファンタジー・アニメーション。

「フレンズ もののけ島のナキ」の

八木竜一とこちらのブログでも紹介して

いる日本アカデミー最優秀作品賞を

受賞している「永遠の0」「ALWAYS

三丁目の夕日」の山崎貴の共同監督に

より、ドラえもんとのび太の出会い

から別れまでを描いたホンワカ涙を

誘う最高の作品となっています。

果たして、嬉しい未来の珍客である

セワシ君の思惑通り、のび太は幸せに

なれるのでしょうか。

そして、ドラえもんはお世話係としての

役目をきちんとはたして、元の22世紀に

帰れるのでしょうか。

製作国:日本
製作年:2014年
日本劇場公開日:2014年8月8日
上映時間:95分

声の出演

水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一、妻夫木聡、三石琴乃、松本保典、田原アルノ、竹内都子、山崎バニラ、萩野志保子、高木渉、松本さち

監督:八木竜一、山崎貴
原作:藤子・F・不二雄
脚本:山崎貴

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする