アド・アストラ(2019) 徹底解説と考察! 宇宙に消えた父親の真相は? ネタバレなし

アド・アストラ

アド・アストラ/Ad Astra(2019)

映画『アド・アストラ』予告編60秒 9月20日(金)公開
記事中

Sponsored Link




【映画の概要】

久々にお会いする事が出来ました。

トミー・リー・ジョーンズ、すばらしい俳優です。

大の日本通、日本好きの親日家としても

有名な方ですね。

それも、ブラッド・ピット、ブラピと共演なんて、

豪華スター勢ぞろいという感じです。

ご存じでしょうか。

トミー・リー・ジョーンズ、

悪役もかつては見事にこなす方

でしたが、最近は少しひょうきんな

役柄も多くなって来た方でも

ありますね。

ワイルドな感じがする名優ですが、

非常に頭脳明晰な方でもあります。

高校卒業後、父親の仕事を手伝いながら

寝る間も惜しんで独学で奨学金を獲得して、

ハーバード大学に入学、演劇部に所属して

その名優ぶりを磨いた方です。

1993年の「逃亡者」ではアカデミー助演男優賞

を受賞しています。

1997年の「メン・イン・ブラック」では、

悪役の多かった彼のコメディ的な部分が

共演のウィル・スミスと共に

見事に生かされた映画でもあり、

それを見て「え、」という感じの

新鮮な驚きを隠せなかった感が

ありました。

イメージ的に非常に真面目な役柄か

悪役も多かった人でしたので、

彼にはコメディアンとしての演技も

出来るというのが新たな発見でした。

缶コーヒーのBOSSでもそのコメディアン

的な要素が生かされていて、

記憶に新しい方も多いのでは

ないでしょうか。

また、ブラッド・ピットはブラピの

愛称で親しまれている超イケメンの

俳優です。

1995年、2000年に「ピープル」誌にて

「セクシーな男」代表に選ばれた位で

女性ファンもかなり多いようです。

映画「セブン」では大成功をおさめ、

全世界で3億2700万ドルの大ヒットを

飛ばしました。

映画「12モンキーズ」では

ゴールデングローブ賞助演男優賞を

受賞し、アカデミー助演男優賞にも

ノミネートされました。

トミー・リー・ジョーンズもブラピも

共に数えきれないほどの数多くの映画に

主演、助演での出演を果たしています。

超有名大物俳優として、その実績が

知られている二人です。

ブラピはアメリカの元人気TV「フレンズ」の

レイチェル役として人気を博した

ジェニファー・アニストンと結婚していましたが

その後、離婚してアンジェリーナ・ジョリーと

2014年に結婚しました。

アンジーとも泥沼の離婚劇とまで言われ、

ブラピもアンジーも親権を争っていたり

2019年に離婚が成立しましたが、

平和な良い関係に今では

収まっているようです。

この映画には名脇役として有名な俳優、

ドナルド・サザーランドも出演しています。

彼もまた数えきれないほどの映画に

出演して名優ぶりを発揮していますが、

彼を見ると「ああ、この人!」

と、どこかで見た覚えがあると

思い出す方も多いのでは

ないでしょうか。

【あらすじ】

ブラッド・ピット扮するロイはまだ子供の頃、

宇宙飛行士であった父親を

太陽系宇宙に旅をしたきり戻って来ないという

悲しい父親への思いを心のどこかに秘めつつ

成長しました。

大人になったロイも宇宙飛行士として

父親と同じ道を歩むのですが、

父親役はトミー・リー・ジョーンズが

演じています。

父親は地球外生命体の探求で

宇宙に出たまま帰って来なかった

という悲しい過去を抱えながら、

自分も父親と同じ宇宙飛行士になり、

広大な宇宙に飛び立とうとしていました。

そして、宇宙への探索へ出た16年後に

行方不明となった父親でしたが、

そんな月日が経ち、

父親と同じ道をロイは歩むのでした。

太陽系の彼方43億キロ離れた宇宙で

忽然と消えてしまった父親。

その父親に関して軍の上層部より

思いもかけない真実をロイは

伝えられるのです。

「父親は生きている。さらに、太陽系を

滅ぼしてしまうかもしれない危険な計画にも

父親がかかわっている」と。

ロイはその調査に父親を追跡するべく

宇宙へと飛び立ちます。

果たして真相はどうなのか…

本当に父親はそのような危険な

計画にかかわって太陽系を

滅亡させるような事をしていたのか…

真実はどうなのか??

【今すぐ見たいFull movie】

【無料動画】字幕clipwatch  ←広告を✖で消しPCでの視聴を推奨

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする