ネバーランド/Finding Neverland(2004)ピーターパンへの道のり

ネバーランド

ネバーランド(2004)

映画「ネバーランド」日本版劇場予告
記事中

Sponsored Link




【映画の概要】

ジョニーデップが主人公の

実在の人物であるジェームス・バリ役を

演じています。

19世紀のイギリスを舞台に、ジェームズ・バリは、

大人になっても少年の心を持ち続け、

そこからピーターパンという名作が

生まれました。

ジェームズ・バリに起きた事を

史実に基づきながら、ピーターパンと

いう夢あふれるファンタジーの世界を

作家として作り上げるまでのいきさつなどが

わかる映画となっています。

ジェームズ・バリが出会った

未亡人のディヴィス夫人役に

「タイタニック」でディカプリオと

共演して一躍時の人となった

ケイト・ウィンスレットが

出演して地味な中にも落ち着いた

雰囲気の映画に華やかさと感動を

盛り上げる映画となっていました。

4人の子供を残して夫に先立たれた

未亡人には4人の子供がいたのですが、

その中でもピーターは傷つきやすい子供で

父親の死から立ち直れないでいました。

そんな家族と出会い、

ジェームズ・バリは

ピーターパンという

劇を作り上げ、大きな感動を

子供のピーターに捧げます。

「ピーターパンの名前は君の

名前からつけたんだよ」と彼は

ピーターに告げピーターパンは、

すばらしい劇に仕上がっていたのですが…

4人の子供を残し、夫に先立たれた

未亡人も体が弱く病床に倒れてしまいます。

さらに、名優のダスティン

ホフマンと、名子役の

フレディ・ハイモア(ピーター役)の

登場で、静かに進行する映画の

中に大きな感動と涙を誘う映画でした。

【今すぐ見たいFull movie】

【無料動画】吹替えvidoza

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする