ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション(2015)

MIローグネイション

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション/Mission: Impossible – Rogue Nation

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』予告編 最後のミッション編

映画の概要

トム・クルーズと聞いて思い出す映画が

あります。

ブルース・ウィリスで言うと、

シリーズ化した「ダイ・ハード」ですが、

トム・クルーズと聞いて連想するのは、

彼の映画ファンなら、すぐにわかると

思います。

そうですね、ミッション:インポッシブル

シリーズです。

トム・クルーズと聞くと真っ先に、

この大ヒットスパイアクションを

思い出してしまうほど、トム・クルーズの

顔になっているような気がします。

こちらは「ミッション:インポッシブル」の

シリーズ第5作めになる作品です。

無国籍スパイ組織と主人公の諜報バトルを

描くアクション・サスペンス。

監督は、トム・クルーズ主演の

「アウトロー」でもお馴染みの

クリストファー・マッカリーです。

IMFのエージェントである

イーサン・ハントは、謎の犯罪組織

「シンジケート」の正体を追って

いました。

ある日のこと、イーサンは指令を

受けるためにIMFのロンドン支部を

訪れるのですが、そこはすでに

「シンジケート」の傘下になっており、

イーサンは敵の罠に落ちてしまいます。

イーサンは拷問を受けるが、

「シンジケート」の構成員である

謎の美女イルサによって命を救われ

逃げ出します。

一方その頃、違法行為を繰り返すIMFの

捜査方法に疑問を抱いていたCIA長官

アラン・ハンリーの提案により、IMFは

解体されCIAに吸収される事になります。

CIAは「シンジケート」をIMFが創設した

実体のない組織だと見抜いており、

「シンジケート」の極秘調査を名目に

召還に応じないIMFのエージェントである

イーサンを反逆者と見なし国際手配に

かけるのですが、果たしてイーサンは

「シンジケート」を壊滅に組織を

追い詰める事は出来るのでしょうか…。

☟トム・クルーズの人気作品☟

7月4日に生まれて」「M.I/フォールアウト」「レインマン」「M.I/ローグネイション

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする