リミットレス(2011)

リミットレス

リミットレス  Limitless/人間にとって未知の領域…脳の力を全開にしたら人はどうなるのでしょうか!?

映画『リミットレス』予告編

映画の概要

以前取り上げた映画「ルーシー」を

彷彿とさせる映画です。

脳の力が全開になると人は

どのように変わるかという点を

テーマにしている部分で

非常に似ています。

また、こちらの「リミットレス」は

「ルーシー」と少し違い、現実的とも

言えます。

人間の「脳力全開」をテーマに

とりあげている部分は面白いと

言えますが、「脳の力」が全開すると

いうのは、謎の領域のような気もしますが、

研究開発は進んでいて、未来において

現実に起きる可能性は十分にあります。

ただ、実際そのような物が出来たとして

未知の領域なので、現実的に人間が

どのように変わってしまうとかと

いうと、おこってみないとわからない、

やはり、未知と言えます。

この映画「リミットレス」には、

オスカーに二度も輝く名優、

ロバート・デニーロも

出演しています。

名優である彼の出演する映画は、

実に面白い映画が多いので、

今回も興味深く、さらに面白く

見る事ができました。

「脳の力」というのは、

計り知れないものが

あります。

たった一粒の「何だこれ?」

位の軽い気持ちで飲んで

しまったら、とんでもない事に!

視界が冴え、全てをすぐに

理解する能力に長ける

ようになってしまうと

したなら…?!

今まで想像すらできなかった事が、

想像力に長けるようになり、

先の事まで見えるように

なってしまったなら…!?

そんな、天才的な能力を

身に着ける薬があったなら、

誰でも飲んでみたくなるかも

しれませんね。

ですが、薬の怖いところは、

麻薬性のような部分です。

ないと困る、その薬がないと

生きていけない、そのような

麻薬性を持っているとしたなら

怖い部分なのかもしれません。

少し想像すると、もしかしたら

そのような薬は、私たちが知らない

だけで、公式に、世に発表は

していないけれども、既に

開発されているのかも

しれません。

そして、既にそのような薬で

「脳の力」を全開迄開かせて

いるような人も存在するのかも

しれません。

この世には想像もできない

ような計り知れない、

私たちの知らない事が密かに

起きているような気もします。

果たして彼が何気なくもらって

飲んだ薬は、彼にどのような

変化をもたらしてしまう

のでしょうか…!?

原題:LIMITLESS
製作国:アメリカ
製作年:2011年
公開日:2011年10月1日
上映時間:105分

出 演

ブラッドリー・クーパー、アビー・コーニッシュ、ロバート・デ・ニーロ、アンナ・フリエル、アンドリュー・ハワード

監督:ニール・バーガー
原作:アラン・グリン『ブレイン・ドラッグ』(文春文庫刊)
脚本:レスリー・ディクソン
撮影:ジョー・ウィレムズ

今すぐ見たいFull movie

【無料動画】字幕nicovideo

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする