ラストサムライ(2003)

ラストサムライ

ラストサムライ/The Last Samurai/青い目が見た日本の真のサムライ魂とは!?

明治天皇の決意(ラストシーン)【ラストサムライ】

映画情報

監督は「グローリー」や「レジェンド・

オブ・フォール/果てしなき想い」のエドワード・

ズウィックというように、日本人ではない監督

ながら、日本の侍精神をみごとに視聴者に

わかりやすく伝えるという点で良い作品に

なっていると思いました。

主演はトム・クルーズ、共演に渡辺謙、真田広之、

小雪などが作品の魅力をさらにアップして

好演している作品となっています。

明治維新後、日本の政府軍は軍事的に

日本の心とも言える侍精神を持ち続け、

その精神を絶やさない侍を政府に対しても

不穏な動きを続ける侍を近代化には

そぐわないとし、疎ましい存在として

根絶やしにしようと企んでいました。

政府軍は西洋式の戦術を良しとして、

政府軍指導の目的で、アメリカから

指導者を呼ぶことにし、南北戦争の

英雄ネイサン・オールグレン大尉が

選ばれ、日本に呼ばれる事になります。

アメリカにとっても、発展の著しい

日本市場を狙えるとして、双方の利害が

一致した決定だったのです。

そしてアメリカから、指導の為に

やって来たネイサンだったのですが、

ある日、一人の侍である勝元と出会った

事から彼の心にある種の変化が現れます。

揺るぎない強い信念を持った「侍魂」という

ものに触れた時、ネイサンは深い感銘を

受けます。

彼は教える側から、自身も教えられる

学びを得る側にもなって行くのでした。

ネイサンの見た日本の侍とは…!?

ネイサンの目に映った日本とは

どのようなものだったのでしょうか…!?

☟トム・クルーズ主演の人気作品☟

7月4日に生まれて」「M.I/フォールアウト」「レインマン」「M.I/ローグネイション」「ラスト サムライ

上映時間 154分
製作国 アメリカ
初公開年月 2003/12/06

出 演

トム・クルーズ、ティモシー・スポール、渡辺謙、ビリー・コノリー、トニー・ゴールドウィン、真田広之、小雪、小山田シン、池松壮亮、中村七之助、菅田俊、福本清三、原田眞人、松崎悠希

監督: エドワード・ズウィック
脚本: ジョン・ローガン、エドワード・ズウィック、マーシャル・ハースコヴィッツ

今すぐ見たいFull movie

吹替highstream

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする