スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望(1978)

スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 Star Wars Episode IV: A New Hope/ヒーロー達の若い頃が懐かしい!

スターウォーズ・新たなる希望・予告編

映画の概要

「スター・ウォーズ」初めて映画化

された作品として、壮大な銀河宇宙を

舞台に繰り広げられる英雄たちと

悪漢たちの物語です。

帝国軍と反乱軍との壮絶な戦いの中で

若き青年・ルークの活躍と成長を

描いています。

「スター・ウォーズ」シリーズの

全6部作の第4部にあたる第1作めの作品に

なり、これ以降「スター・ウォーズ」は

息の長い大ヒット作品として世界中に

浸透しました。

監督は「スター・ウォーズ エピソード3

シスの復讐」ジョージ・ルーカスが

手掛けています。

ジェダイの騎士が滅亡して久しい時代、

銀河系は帝国による圧政下にありました。

そんな中、小さな反乱軍が、帝国が誇る

最終兵器=要塞デス・スターの極秘設計図を

盗み出し、必死に抵抗しようとしていました。

銀河皇帝が最も信頼をおくダース・ベイダー卿は、

秘密の設計図を奪還し、反乱軍の本拠地を探し出す

よう命ぜられます。

時同じくして、帝国に囚われの身となった反乱軍の

リーダー、レイア姫は救援信号を発信するが、

それを受信したのは一介の農場手伝いの青年、

ルーク・スカイウォーカーでした。

自らの運命に導かれるかのごとくルークは、

賢者オビ=ワン・ケノービ、ならず者のハン・ソロと

相棒のチューバッカ、ドロイドのR2-D2やC-3PO等

忘れ得ぬ仲間たちとともに、レイア姫の救出と

反乱軍による帝国の壊滅に身を投じていきます。

懐かしい面々の若き頃の姿が垣間見れて

初期の頃の「スター・ウォーズ」が思い起こされ、

ファンにとっては、もう一度見て、その頃を

思い起こせる作品なのではないでしょうか。

原題:Star Wars Episode IV: A New Hope
製作国:アメリカ
製作年:1977年
日本劇場公開日:1978年6月30日
上映時間:121分

出 演

マーク・ハミル、ハリソン・フォード、キャリー・フィッシャー、アレック・ギネス、ピーター・カッシング、アンソニー・ダニエルズ、ケニー・ベイカー、ピーター・メイヒュー、デビッド・プラウズ、ジェームズ・アール・ジョーンズ

監督:ジョージ・ルーカス
製作:ゲイリー・カーツ
脚本:ジョージ・ルーカス

Nico

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする