告白(2010)担任の森口は自分の娘がこのクラスの2人に殺害されたと突然語り始めます

告白

告白/Confessions

映画「告白」劇場予告

映画の概要

第34回日本アカデミー最優秀作品賞を

含む4冠を達成した映画です。

2009年の本屋大賞に輝いた「湊かなえ」の

同名ベストセラーを「嫌われ松子の一生」

「パコと魔法の絵本」の中島哲也監督が

映画化した衝撃の復讐劇です。

主演の松たか子の迫真の演技も

話題となりました。

母一人子一人で大切に育てた娘の

母親でもある森口悠子(松たか子)は、

中学校の教師。

この日は終業式を迎えていた1年B組の

生徒たちの集まるホームルームで

担任の森口悠子は、衝撃的な内容の

告白を淡々と語り始めます。

「わたしは、シングルマザーです。

わたしの娘は、死にました。警察は、

事故死と判断しました。でも事故死

ではありません。このクラスの生徒に

殺されたんです」。

森口は、シングルマザーになった理由を、

妊娠後に発覚した娘の父親のHIV感染が

原因で結婚しなかったと告白します。

そして、娘を殺した犯人は2人いて

名前は明かさず、少年Aと少年Bが

犯人であり、少年Aが電気ショックに

よって娘を気絶させた後に、少年Bが

気絶した娘をプールへ投げ入れ

溺れさせて殺害したことを告げます。

その事実は今さら警察へ話す気は

ないとも語ります。

名前は伏せていても、生徒達には

少年Aは渡辺修哉、少年Bは下村直樹で

あることは周知でした。

さらに森口は、犯人の2人の昼食の

牛乳の中に、娘の父親のHIV感染の

血液を入れた事、HIVに感染するか

どうかは運次第であり、2人には

「命」の重みをしっかりと感じて

ほしいという内容のショッキングな

事実を淡々と語り続けます。

どこの学校にも起きそうなイジメ問題。

ただ、それが故意による残酷な殺人と

なると残された遺族にとっては

一生消える事のない、許されない

悲しみとなって残ります。

彼女の復讐劇は成功に至るのでしょうか。

製作国:日本
製作年:2010年
日本初公開日:2010年6月5日
上映時間:106分

出 演

松たか子、木村佳乃、岡田将生、西井幸人、藤原薫、橋本愛、伊藤優衣、井之脇海、近藤真彩、清水尚弥、田中雄土、三吉彩花、山谷花純、新井浩文、山口馬木也、黒田育世、芦田愛菜、山田キヌヲ、鈴木惣一朗、二宮弘子、高橋努、金井勇太、野村信次、小野孝弘、三浦由衣

監督:中島哲也
製作:島谷能成、百武弘二、吉田眞市、鈴木ゆたか、諸角裕、宮路敬久、喜多埜裕明、大宮敏靖
原作:湊かなえ、『告白』(双葉社刊)
脚本:中島哲也

今すぐ見たいFull movie

Amazonプライム無料配信中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする