アトラクション 制圧(2017)

アトラクション制圧

アトラクション 制圧/流星群から始まり人類は本気で異星人と戦うのか…ロシア発の壮大なSF映画UFO来訪!

地球の運命は!?映画『アトラクション 制圧』予告編

映画の概要

「第9地区」「キング・コング」の

VFXチームが送るロシア発・大迫力の

VFXが炸裂する壮大なSFアクションです!

あまりロシア映画と言うのをこれまでは

私自身、それほど見ていない、知らずに

ほぼ来ているのですが、今回ロシア発の

こちらのUFO関連のSF映画を見て率直な

感想を言いますと、とても良かったです。

ロシア人の雰囲気も伝わり、面白く

見る事ができました。

かなりの大迫力のVFXが炸裂するSF

アクションという感じでした。

あらすじ

ロシア、流星群のニュースが話題に

なっているチェルタノヴォの街に

降り注いだのは、巨大な球体の

宇宙船だった!

地球に不時着する際に、巨大な丸形の

宇宙船は、街を次々になぎ倒し、その

せいで死者も多数出てしまいます。

でも、それは危険視した軍が攻撃したと

いうのも一つの理由でもありました。

個人的に思ったのは、宇宙人を弁護する

気はないのですが、実際このような事件が

起きるとして、もしも人間が関与せずに

宇宙船自体が原因での不時着が起きると

したなら、科学の進んだ異星から来た

宇宙船なら、人々を巻き込まずに、

殺さずに不時着するという気が

してなりません(笑)。

軍が現場に急行すると、そこには

奇妙なエイリアンの姿が確認されます。

そして、この墜落事故により親友を

失ったユリヤは、ボーイフレンドらと

共に、エイリアン捕獲のために墜落現場

へと向かいます。

しかし、荒れ果てた現場に現れた

エイリアンは、人間とほぼ同じような、

人間と見分けがつかない姿のエイリアンでした。

そして、高所で足を踏み外したユリヤを

助けるというような、優しいエイリアン

だったのです。

軍部も、エイリアンを捕獲しようと、

軍備の増力を進め、正に人類とエイリアンの

一騎打ちが始まろうとしていたのですが、

人類のおごりではないのだろうか。

異星から地球にやって来れるほどの

科学力を持つ宇宙人と本気で軍は

戦おうとしているのか…!?

上映時間 130分
製作国 ロシア
制作年 2017
ロシア公開日:2017年1月26日

出 演

ユリヤ:イリーナ・ストラシェンバウム チョーマ:アレクサンドル・ペトロフ ヘイコン:リナル・ムハメトフ レべデフ:オレグ・メンシコフ

監督:フョードル・ボンダルチュク
脚本:オレグ・マロヴィチュコ、Andrey Zolotarev

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする