天使にラブソングを/Sister Act(1993) こんなシスターがいたら毎日教会に行きます!

天使にラブソングを

天使にラブソングを/Sister Act)^o^(♫

I Will Follow Him  [日本語訳付き]  天使にラブ・ソングをより
記事中

Sponsored Link




【映画の概要】

あなたは映画を見たいなと、ふと思った時に

どのようにして映画を選びますか。

映画を見たくなった時、どの映画を見ようかと、

選択方法にはいろいろあります。

常に新しい作品、上映中の作品であるとか、

旧作ならまだ見ていない映画の中から

良さそうな映画を前評判であったり、

映画のランキングなどで人気のあった

映画を選んだりします。

その選択として、私の場合、

登場人物で選ぶ事がよくあるんですね。

この人が出ている映画なら外れがないとか、

この人が出ている映画なら

絶対面白いとか、そういう感覚です。

中には監督で選んだりする人もいますよね。

この監督の映画なら、面白いに違いない、

他の作品も見てみたいな💛 etc.

なのですが、私はあまり、監督の名前を

覚えるのが得意でないので、なかなか

覚えられないというのも理由の一つなのですが…。

ただ、あまりにも有名な監督なら別です。

ニュースにも出たり、アカデミー賞候補に

あげられたりというような。

ですが、私はそれでも、なかなか監督の

名前を覚えられないんですね。

ただ、何度も人気作品に名前が

あがるような、スピルバーグとか、

日本アニメ界の巨匠・宮崎駿とか、

これから巨匠になるであろう、

新海誠監督など、知名度が

高くなってきたり、好きな作品で

あったりとかは別ですよね(^^)

特にアニメなどは声優よりも

監督だと思いませんか。

映画に関して言えば、登場人物が強烈な

キャラクターを持っている人物であるなら、

その俳優の個性や雰囲気、キャラクター

でも映画は大いに左右されると

思います。

貴方はどうでしょうか。

そういったキャラクターの強い俳優に

ウーピー・ゴールドバーグ

という俳優がいます。

彼女の出る映画は私自身の精神に、

よくはまっているんです。

彼女の主演している映画の一つが

この「天使にラブソングを」。

なんですね。

この映画ほど主演のゴールドバーグの個性に

バッチリはまった映画はそうそう

ないのではないかと思います。

彼女の個性にぴったり合っていて、

それがこの映画が大きな人気を

得た理由の一つでもあると言えます。

彼女が出る映画は、ほとんど外れがないと

私は思っています。

キャラクター的な個性が強く出ていて、

さらに見る者を飽きさせない

という要素も相まって、

面白い映画に仕上がっているというのが

とても多い気がします。

「天使にラブソングを」、この映画の中

で主人公のシスター、メアリー・クラレンスは、

ギャングの親玉の元愛人でもあったのですが、

その親玉の犯す殺人現場を目撃した事から

追われる羽目になり、逃亡生活を

余儀なくされてしまいます。

彼女は元親玉ギャングの経営する

キャバレーで歌手として働いて

いたのですが、殺人現場を

目撃してしまったのが理由でそこを

逃げ出し、警察によって隠れ家の場所を

提供される事になります。

裁判での目撃証言を行なうまでは常に命を

狙われる身となり、警察の刑事が選んで

くれた隠れ家が、何と尼さんだらけの

修道院だったのです。

この修道院には聖歌隊である

コーラスクラブがあり、尼僧達が練習した

成果を教会で披露するのですが、歌のレベルも、

クォリティーも聞けたものではないひどいもの

だったのですが…。

信者も近頃は、なかなか教会に足を運ぶ事も

少なくなって来ていました。

そこでメアリーは聖歌隊へのコーラス指導を

行なうという役目を担うのですが、

彼女のハチャメチャではあるが、

人懐っこい性格と、ひたすら一生懸命に

指導するという良き部分の人間性に

次第に尼僧達も好感を抱き始めます。

最初は頑なにお堅いイメージであった

尼僧達も徐々に打ち解けて行き、彼女は

その信頼を得ていきます。

見どころは、メアリーの教える新たなスタイルの、

軽快なコーラスです。

その歌声が、これまで近寄らなかった若者の心をも

とらえて、ぽつぽつとしか見えなかった信者の座席が

埋め尽くされるまで集まるようになって来ます。

最後には、その噂を聞きつけてローマ法王までが

やって来るという感動的な展開になるのですが…。

ゴールドバーグは、ニューヨーク大学を卒業し、

女優の道では、この映画の主役で最も有名に

なったと言えるが、『ゴースト/ニューヨークの幻』で

アカデミー助演女優賞を受賞するほどの実力者です。

映画の配役の中には、ハリーポッターで有名になった

「マクゴナガル先生」(マギー・スミス)も

修道院院長として出演しています。

彼女はオックスフォード大学で演劇を学び、

世界的に有名な大女優として知られているが、

60本以上の映画・TVに出演活躍し、

『ミス・ブロディの青春』(1969年)では

アカデミー賞主演女優賞を、

『カリフォルニア・スイート』(1978年)では

アカデミー賞助演女優賞を受賞し、2度のオスカーに

輝いています。

まだこの映画を見ていないあなたに、

時折元気がなくなる寂しげなあなたに、

人生を投げやりになりつつあるあなたに、

人生を前向きに生きる素晴らしさを

教えてくれる映画です。

この映画も、私の一押しの映画の一つです。

もしも、貴方がまだ見てないというのでしたら、

ぜひぜひ、見てほしい、元気になれる映画です

(^^)/ Eimy でした。

【今すぐ見たいFull movie】

字幕nicovideo①/3 ②/3 ③/3 ←コメントを非表示PCでの視聴を推奨