最強のふたり(2012)✨実話✨フランス映画で大ヒットしアメリカでリメイク版が出た作品です!

最強のふたり/最強のふたり/Intouchables

最強のふたり(2012)/Intouchables

映画の概要

フランスで大ヒットし、アメリカでも

リメイク版が誕生した実話です。

2011年10月、第24回東京国際映画祭が

開催され、その時のコンペティション部門で

上映されました。

その時の最高賞である東京サクラグランプリを

受賞した映画です。

主演の2人も最優秀男優賞を受賞

しました。

さらに、第37回セザール賞では

作品・監督・主演男優・助演女優

撮影・脚本・編集・音響賞に

ノミネートされ、ドリス役の

オマール・シーが主演男優賞に

輝きました。

フランスでは歴代観客動員数で

第三位となるほどのヒット作品です。

日本では興行収入16億円を超える

ほどの大ヒット作になりました。

【あらすじ】

事故で全身麻痺となった大富豪の男

フィリップスは、車いす生活を

余儀なくされていました。

彼の介護人として、面接に訪れた

多くの人々の中に彼、ドリスという

黒人青年もいました。

ドリスはその仕事をやる気もないのに

やって来た理由もありました。

二人は生まれた環境も育ちも全く

違っていました。

大富豪フィリップスは高級住宅地、

ドリスはスラムで育って来ました。

ドリスは単に失業給付金をもらう手続き上、

介護人としての経験も資格もない中で

面談を受けていただけでした。

不採用となってくれた方が彼としては、

書類にサインをもらうことで、

給付金を継続して受け取れるので、

ドリスに対しては好都合だったのです。

それなのに、大富豪のフィリップスは、

不採用にせず何の資格も経験もない

黒人青年ドリスを気に入り、

周囲の反対をよそに、ドリスを

気に入り、雇う事にするのでした。

そんな二人でしたが、徐々に

お互いを理解し、絆を強くして

行く中で、二人には不思議な

友情が芽生え、それが徐々に

大きな友情へと発展して

行きます。

環境の全く違う世界で育った二人が

どのようにして友情を育てて

いったのでしょうか。

この映画が世界の人々に感動を

与えた訳とは…?!

【今すぐ見たいFull movie】

【無料動画】吹替nicovideo ←コメント非表示でPC視聴を推奨

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする