ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄(2015)愛する息子が不可解な言葉を残し忽然と消えたら…!?

ニコラスケイジ

ペイ・ザ・ゴースト/Pay the Ghost

ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄(字幕版)

映画の概要

今回のこちらの映画も

「ニコラス・ケイジ」主演の

映画になります。

この映画も、数年前に一度

見た映画でしたが、その時の

印象がとても強くて、再度

見たくなったので見ました。

彼の出る映画は「天使のくれた時間」

ように、楽しく夢のある映画も

とても多いのですが、今回の映画や

「デビルクエスト」のように、衝撃的な

要素の強い映画も多いです。

そのような中で特徴的なのは、

動きの速いミステリアスで

目が離せない、面白くて見ごたえが

ある、というのも特徴として

あるので、

映画としては最高に良い意味での

エンターテイメント性が

あると思います。

ある日マイク(ニコラス・ケイジ)は、

愛する息子のチャーリーを連れて

ハロウィンの祭りに行きます。

そのハロウィンの祭りの最中に

チャーリーは忽然と姿を消して

しまいます。

それも父親に「幽霊へ借りを

払ってくれる?」という言葉を

直前に残していなくなって

しまったのです。

突然子供がいなくなったら…

それは一つの家族にとっては

あまりにも悲しい事です。

子供を祭りに連れて行き、

大切な子供を失踪させてしまい、

行方不明に忽然となって

しまった子供をどれほど必死に

探しても、一年後も見つける事は

出来ないでいました。

妻のクリスティンともそのことが

原因で、二人は完全に別居状態に

なってしまいました。

そんな中、マイクはチャーリーの

助けを求める幻覚を見ます。

それ以来、どこかで今もチャーリーが

生きているという思いを抱くようになり、

それをクリスティンにも話すのですが

取り合ってくれません。

ですが、その後妻のクリスティンの

身にも不思議な事が起きるようになり、

二人は助け合ってチャーリーを取り戻すべく

奔走するようになります。

二人は過去にもそのような子供たちが

いなかったかと調査すると、毎年

ハロウィンになると次々と行方不明に

なっていた子供たちがいた事を知ります。

悩んだ二人は霊能力者に依頼をして

わかったのは、300年も前に魔女の疑いを

かけられて処刑されたアイルランド人の

「アニー」という女性がいた事を知ります。

それも、アニーは自身が処刑される前に

彼女の子供達3人も目の前で殺されて

しまうのです。

そのような残酷な仕打ちを受けたアニーは

「毎年3人の子供をさらう」という

呪いをかけていたという言い伝えが

あった事が霊能者の調査で判明します。

そして、その霊能者も不可解な死を

遂げてしまいます。

そして、マイクはチャーリーの幻覚に

導かれた廃墟にやって来ます。

そこで「チャーリー」に会えるという

確信を持ったマイクは、アニーの住む

世界へ案内してくれるよう、その世界に

詳しい盲目のホームレスにお願いを

して、愛する息子である「チャーリー」を

ついに見つけます。

ですが、強い呪いの力を持つアニーの

世界から、無事に現在の世界へ

チャーリーを引き戻し、取り戻すことが

出来るのでしょうか…!?

不思議です。

やはり「ニコラス・ケイジ」の出演する映画は

不思議な魅力が満載で面白いのです。

この映画も最後が気になる映画ですね。

ぜひ、見てほしい、おススメの

一押し映画の一つです。

☟ニコラス・ケイジ主演の人気映画☟

上映時間 94分
製作国 カナダ
初公開年月 2016/10/22

【出演】

ニコラス・ケイジ、サラ・ウェイン・キャリーズ、ヴェロニカ・フェレ、ジャック・フルトン、リリク・ベント、スティーヴン・マクハティ

監督: ウーリー・エデル
製作: ニコラス・シャルティエ、クレイグ・J・フローレス、パトリック・ニュウォール、イアン・レヴィ
原作: ティム・レボン

【今すぐ見たいFull movie】

【無料動画】吹替vidoza

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする