パシフィック・ウォー(2017)

パシフィック・ウォー USS Indianapolis: Men of Courage/実在の人物を描いた太平洋戦争時の映画

ニコラス・ケイジが艦長を熱演!映画『パシフィック・ウォー』予告編

映画の概要

ニコラス・ケイジ主演で描くサバイバル・

サスペンスドラマです。

太平洋戦争末期に戦争終結のための極秘任務を

命じられたアメリカ海軍の巡洋艦インディアナ

ポリスとその実在の人物である艦長チャールズ・

B・マクベイ3世の数奇な運命を描いています。

監督は「バッドアス!」「レッド・スカイ」の

マリオ・ヴァン・ピーブルズが作品を手掛けて

います。

第二次世界大戦末期の1945年、極秘任務遂行の為、

アメリカはチャールズ・B・マクベイ3世艦長の

指揮のもと、艦は日本軍との激しい戦いを

くぐり抜けてテニアン島に到着し、任務を

遂行します。

実在の人物を描いていても、制作された国の

視点で描かれているという部分で作者の思惑も

入っているのかもしれません。

そのような部分で多少なりとも、日本人に

とって米国にとって、双方の見方も

変わって来る部分もあるかもしれません。

サバイバルサスペンス作品として面白い映画で

あると思いました。

艦は次の目的地へと出発するのですがその途中、

日本海軍の伊号第五十八潜水艦の魚雷攻撃を

受けて沈没してしまいます。

マクベイをはじめ生き残った乗組員たちは

漂流する事になってしまうのですが、やがて

飢えと喉の渇き、さらに獰猛なサメの襲撃に

より、次々と命を落としていきます。

マクベイは部下を1人でも多く生きて家族の

元へ帰そうと尽力します。

しかし、マクベイにはその後、さらに過酷な

運命が待っていたのでした…!?

☟ニコラス・ケイジ主演の人気作品☟

パラダイスの逃亡者」「フェイス・オフ」「フローズン・グラウンド」「レフト・ビハインド」「ペイ・ザ・ゴースト」「デビルクエスト」「天使のくれた時間」「コード211」「シティ・オブ・エンジェル

上映時間 129分
製作国 アメリカ
初公開年月 2017/01/07

出 演

ニコラス・ケイジ、トム・サイズモア、トーマス・ジェーン、マット・ランター、ジェームズ・レマー、ブライアン・プレスリー、ジョニー・ワクター、アダム・スコット・ミラー、コディ・ウォーカー、キャラード・ハリス、ユタカ・タケウチ、マンデラ・ヴァン・ピーブルズ、エミリー・テナント、ヴェロニカ・ロサティ、マックス・ライアン、ホセ・フリアン、パトリス・コル

監督: マリオ・ヴァン・ピーブルズ
製作: リシャール・リオンダ・デル・カストロ、マイケル・メンデルソーン
脚本: キャム・キャノン、リシャール・リオンダ・デル・カストロ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする