ダイ・ハード3(1995)

ダイ・ハード3

ダイ・ハード3/Die Hard: With a Vengeance

ダイハード3「黒人は嫌いだ」【野沢那智Ver】
記事中

Sponsored Link




今回の犯人はマクレーンに”俺は黒人が大嫌い”という看板を掲げてNYの黒人街に立たないとNYを爆破すると犯人から電話が…!

映画の概要

ダイ・ハードの臨場感が、時を超えて

何度見ても半端なく面白い。

1話も2話も良かったのですが、こちらも。

ブルース・ウィリス主演の

ヒット・シリーズ第3弾。

第1作の超高層ビル、第2作の空港に続き、

それまでの限定空間から一気に大きな空間、

大都市ニューヨークそのものを舞台に、

ジョン・マクレーンの行動範囲が広がる。

果たして、今回3作めでは、マクレーンの

何がさく裂してしまうのだろうか。

監督は第一作目から成功へと導いた

ジョン・マクティアナンが手掛けます。

タイトルのウィズ・ア・ヴェンジェンス

(With a Vengeance)の意味 は「猛烈に」

ですが、ヴェンジェンス (Vengeance)の

1つの単語だと「復讐」という意味になり、

作品には両方の意味が込められています。

ある日のこと、ニューヨークの街で

爆破テロ事件が起きてしまいます。

サイモンと名乗る男から警察に爆破予告の

電話があり、男は、爆破をさせたくなかったら、

ジョン・マクレーン刑事に黒人街ハーレムで

「俺は黒人が大嫌い」という看板を掲げろと

オーダーが入る。

またしても、マクレーン刑事が運の悪いことに

いやな役目を負う羽目となります(^^♪(笑)

そんな看板を掲げたら命も危険である事は

百も承知なのですが、今回、些細な事で事件に

巻き込まれた黒人ゼウスは、マクレーンと共に

爆弾テロリストに立ち向かう事になります。

そして、後に犯行声明の脅迫電話をして来た

犯人が「ダイ・ハード」1作目でマクレーンに

恨みを持ち、復讐の為に計画を企んだ人間と

いう事が判明します。

果たして、急遽結成された二人の行く末は…!?

☟ブルース・ウィリスの人気作品☟

アルマゲドン」「永遠に美しく」「シックス・センス」「ダイ・ハード」「ダイ・ハード2」「ダイ・ハード3」「ダイ・ハード4.0

原題:DIE HARD: WITH A VENGEANCE
製作国:アメリカ
製作:マイケル・タッドロス、ジョン・マクティアナン
製作年:1995年
初公開日:1995年7月1日
上映時間:128分

出 演

ブルース・ウィリス、ジェレミー・アイアンズ、サミュエル・L・ジャクソン、グレアム・グリーン、コリーン・キャンプ、ラリー・ブリッグマン

監督:ジョン・マクティアナン
製作:マイケル・タッドロス、ジョン・マクティアナン
脚本:ジョナサン・ヘンスレー

今すぐ見たいFull movie

字幕Nico

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする