ロボット2.0(2019)

ロボット2.0

ロボット2.0/伝説のぶっ飛び感覚✨インドロボットがまたやって来た!

映画『ロボット2.0』予告編

映画の概要

日本では2012年に公開された「ロボット」

が大きな話題作となりましたが、今回は

その続編となり、2019年10月に公開と

なった作品です。

今回の作品では、全てのスマホが突然

消えるというシーンがあるのですが、

インドならではの相変わらずの

ぶっ飛び感覚のストーリーです。

こんなアイデアはなかなか出ません。

監督は引き続きシャンカールが務め

主演のラジニカーント始め、豪華な

面々となっています。

前回もロボットのチッティの

ぶっ飛びシーンが連発しましたが、

今回も変わりなく楽しめそうな匂いが

プンプンしています。

携帯電話の使用によって生態が

脅かされている鳥類を守るため人々を

襲う鳥類学者に対抗するため、前作で

解体されたヒューマノイドロボット

「チッティ」は封印されて大人しく

博物館に飾られていましたが、その

チッティがバシー博士により復活を

果たし、博士と共に戦う姿を最新VFX

を駆使した迫力のアクション満載で

描いています。

今回の続編もインド映画史上

大ヒットとなり、公開初日の海外

興行収入は11億7,340万ルピー

(1ルピー=1.48円)を記録し、

公開初週末には興行収入52億ルピー

を超え、週末興行収入ランキング

第1位となりました。

また、2018年時点でインド歴代興行

収入ランキング第2位、インド映画歴代

興行収入ランキング第5位となり、インドの

映画界では上位に食い込む事も至難の業と

言われる程優れたヒット作も少なくない

中で大きな成果と言えるでしょう。

☟ラジニカーント主演人気作品☟

ロボット ムトウ踊るマハラジャ ダラパティ踊るゴッドファーザー

原題:2.0
製作国:インド
製作年:2018年
日本公開日:2019年10月25日
上映時間:147分

出 演

ラジニカーント、アクシャイ・クマール、エイミー・ジャクソン、アディル・フセイン、スダンシュ・パンディ

監督:シャンカール
脚本:シャンカール
製作:スバスカラン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする