フラガール(2006)✨実話✨

フラガール

フラガール Hula Girls/東北の町にハワイのフラダンスは受けるのか?

【映画予告編】『Hula Girls(#フラガール)』予告編/出演:#蒼井優 松雪泰子 豊川悦司 / 山崎静代 岸部一徳 富司純子(李相日監督|2006年9月23日公開)

映画の概要

第30回日本アカデミー最優秀作品賞

この映画は、時は昭和40年、

福島県いわき市の炭鉱町で

起きた実話を元に作成された

映画です。

炭鉱町で、その炭鉱の仕事に

従事する人々が多い中で、

その職場が無くなろうと

していた中で起きた出来事でした。

その時の人々の苦悩の中で、

町を元気にしようと

町おこしプロジェクトとして、

ハワイアンセンターを

立ち上げようという動きが

起こったのです。

東京から、フラダンスの

教師である「平山まどか」が

呼ばれました。

そして、フラダンスの

動きにはそれぞれ、

心のこもった意味があり、

そのフラダンスに関して、

人々が真剣にダンスを

習得して行くという、

その誕生の始まりから

描いた作品です。

この北国の東北の町で、

ハワイのダンスを人々は

素直に受け入れてくれる

のでしょうか。

無事に娘たちはダンスを

習得して成功に至るの

でしょうか…?!

英題:Hula Girls
製作国:日本
製作年:2006年
公開日:2006年9月26日

出 演

松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代、池津祥子、徳永えり、三宅弘城、寺島進、志賀勝、大河内浩、菅原大吉、山田明郷、高橋克実、岸部一徳、富司純子

監督:李相日
製作:李鳳宇、河合洋、細野義朗
脚本:李相日、羽原大介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする