レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語/Lemony Snicket’s A Series of Unfortunate Events(2004)不幸せな物語でもジム・キャリーだから笑顔に…(*^^*)

レモニースニケットの世にも不幸せな物語

レモニースニケットの世にも不幸せな物語(2004)

Lemony Snicket's A series of Unfortunate Events – Trailer
記事中

Sponsored Link




【映画の概要】

ジム・キャリーが意地悪な役柄を

演じているこの作品。

そしてこのタイトルが、

世にも不幸せな…で

始まります。

ファンタジー映画なのに

不気味なタイトルです。

それでも、ジム・キャリーと

いう名前を聞くだけで、

条件反射のように思わず

「ニヤリ」としてしまう

のは私だけでしょうか。

彼の名前を聞くだけで

気持ちがウキウキして

くるから不思議です。

こちらの原作も世界で

3000万部も売り上げると

いう大ヒット作品です。

ボードレールの兄弟姉妹に

ふりかかる不幸な出来事の

オンパレード。

確かに「不幸せな物語」

なのです。

でも、ジム・キャリーですから。

それでも思わす「ぷっ」と

吹き出しそうになってしまう

自分がいます。

彼の出現する映画に

不幸せな映画ですなどと

そんな文字が表れても、

なぜか「笑顔」になって

しまうのです。

メリル・ストリープのような

アカデミー賞受賞を何度も

ゲットするような大女優も

助演で出ています。

かなりダイナミックな

この映画は意外と子供だけ

でなく、大人も大いに

楽しめる素晴らしい映画に

なっていました。

「不幸せな物語」なのに、

なぜか「不幸せを感じない

物語」なのです。

そこが不思議な映画だと

思えるのは、やはり、

ジム・キャリーだから

なのだと妙に納得して

しまう映画でした。

【今すぐ見たいFull movie】

【無料動画】字幕nicovideo ←コメントを非表示PCでの視聴を推奨

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする