フライト・ゲーム(2014)

フライトゲーム

フライト・ゲーム/NON-STOP/機内に同乗している犯人からの脅迫メールお金を要求しながら目的はお金ではないとは!?

『フライト・ゲーム』本予告(1分40秒)

映画の概要

まずは映画の率直な感想です。

手に汗握るほどの面白さでした。

「シンドラーのリスト」1999年公開の

「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム

・メナス」主役のクワイ=ガン・ジン主役の

リーアム・ニーソンが主演。

高度1万2000メートルを飛ぶ旅客機と

いう密室空間で繰り広げられる戦いを

描いたサスペンス・アクション。

ビル(リーアム・ニーソン)は航空保安官

としてニューヨーク発ロンドン行の

旅客機に、警備のため搭乗します。

離陸直後、ビルの携帯電話に

何者かから「1億5000万ドル送金しなければ、

20分ごとに機内の誰かを殺す」との匿名の

脅迫メールが届きます。

その携帯メールは航空保安官用の携帯で

知っているのは共に同乗した仲間のみ。

ビルは彼を疑うのですが、その仲間も

誰かに脅迫を受けていたこと、ビルは

彼ともみあいになり、銃を向けられ

殺されそうになったビルは正当防衛で

仕方なく仲間を殺めてしまいます。

彼が携帯メールを送った犯人で、

事件はそこで止まると思いきや、その後も

携帯メールは止まりません。

1億5000万ドルの送金先は

何とビルの口座になっていた事が判明し、

疑いの目はビルにも向けられます。

同じ飛行機内にいる誰がメールを

送っているのか、その後も調べようと

するのですが、20分毎に、再度機内の

搭乗者が死に、二人、三人と犠牲者が

出てしまいます。

機内には爆弾も仕掛けられていた事も

判明します。

そうこうしている内に、犯人の目的が

本当はお金ではなく、犯人自身も実は

自分の命も惜しんでいないという事を

ビルは悟ります。

お金を要求しながら振込先はビルの口座、

後からそれを奪い取るつもりもないのだと

したら、一体犯人の目的は何だったのか…!?

原題:NON-STOP
製作国:アメリカ
製作年:2014年
日本劇場公開日:2014年9月6日
上映時間:107分

出 演

リーアム・ニーソン、ジュリアン・ムーア、スクート・マクネイリー、ミシェル・ドッカリー、ルピタ・ニョンゴ、ネイト・パーカー、コリー・ストール、オマー・メトワリー、ジェイソン・バトラー・ハーナー、ライナス・ローチ、シェー・ウィガム、アンソン・マウント

監督:ジャウム・コレット=セラ
製作:ジョエル・シルバー、アンドリュー・ローナ、アレックス・ハインマン
原案:ジョン・W・リチャードソン、クリス・ローチ
脚本:ジョン・W・リチャードソン、クリス・ローチ、ライアン・イングル

今すぐ見たいFull movie

吹替Nico

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする