「クラッシュ」(2005)人種のるつぼのロスアンゼルスで白昼に起きた事件…?!アカデミー賞3部門受賞!

police

「クラッシュ」(2005)

クラッシュ(字幕版)(プレビュー)

引用元: Youtubeムービー

記事中

Sponsored Link




【映画の概要】

「ミリオンダラー・ベイビー」で

脚本家デビューをしたポール・ハギスの

初監督での作品でありながら、

第78回アカデミー賞では

6部門にもノミネートされ、

作品賞含む3部門で受賞する

という、初監督作品とは

思えないほどの高い評価を

受けた作品でした。

【あらすじ】

クリス前のロサンジェルスで

黒人刑事のグラハムと、

ヒスパニック系の同僚の

恋人リア。

ロスアンゼルスでは常に

あらゆる事件が起きています。

そして、付近では黒人の

殺人事件が起きていて、

死体が発見されたのを

知ります。

さらに雑貨店経営者である

ファハドは護身用の銃を

購入するのに、ペルシア人

なのにイラク人と間違われ

気分を害します。

そして、黒人のアンソニーと

ピーターは白人女性のジーンと

検事をしている夫のリックを

銃で脅して車を奪い、

逃走します。

そして、車に乗っていた

裕福な黒人夫婦の妻は、

白人警官であるライアンに

セクハラ交じりの身体検査を

されてしまいます。

あらゆる人種の中で複雑に

入り混じった状況の中から

思いもかけない事件へと

発展して行きます。

アメリカのロスアンゼルス

という都会の中で、先進国で

ありながら、人種のるつぼと

化しているアメリカでは、

まだまだ人種的な問題や差別は

残されているのでしょうか…。

この映画がアカデミー賞

3部門に輝いた理由は、

そのような事件の中に

ありながら、感動のドラマが

展開されて行きました。

そこにはどのような感動が

あったのでしょうか…?!