インポッシブル(2013)✨実話✨

インポッシブル Lo Imposible/もしも突然の災害に見舞われた時あなたにとって一番大切なものとは…!?

映画『インポッシブル』予告編

映画の概要

この映画は2004年のスマトラ島沖地震による

津波に巻き込まれたスペイン人一家の実話を

基に作られた作品です。

人は誰しも突然の出来事を予想せず日々の

ルーティーンを生きています。

家族と共に楽しく過ごすはずのリゾート地での

予想しえない、あまりにも辛い体験が

このスペイン人の家族を襲ったのでした。

この映画は、その内容から誰にでも見てね…

とは言い難い部分があります。

なぜかと言うと、記憶に新しい部分で

日本にも同じことが起きたからです。

東北大震災において、日本でも

家族を失われた方々の辛い体験を思うと、

この作品のリアルさは見る者にとって

辛い記憶を思い出させてしまう部分も

あるからです。

ただ、強い家族愛という部分で、

考えさせられる部分に関して言いますと、

私達はどのような時でも「家族を一番大切に

する」というのを忘れてはいけないという

「家族愛」と「絆」という部分で教訓を

与えてくれる映画でもありました。

「家族」がいる方は何よりも「家族」を大切にし…

もしも結婚もしていないし家族はいないという場合は

早く大切に出来る家族を見つけてほしい…

そして家族を亡くしてしまった方にはきっと

「天国」で生きて見ていてくれている…と

いう思い出を思い出しながら見られると

良いのかもしれません。

この作品は、J・A・バヨナ監督、

セルヒオ・G・サンチェス(英語版)脚本に

よる、2012年のスペイン人の家族に実際に

起きた大災害を題材にした映画です。

ナオミ・ワッツ、ユアン・マクレガーが

主演し、全てがリアルで迫真に満ちた演技が

作品をさらにリアルにした見る者の心を

揺さぶる映画となっています。

原題:THE IMPOSSIBLE
製作国:スペイン、アメリカ
製作年:2012年
日本劇場公開日:2013年6月14日
上映時間:114分

出 演

ナオミ・ワッツ、ユアン・マクレガー、トム・ホランド、サミュエル・ジョスリン、オークリー・ぺンダーガスト

監督:J・A・バヨナ
製作:ベレン・アティエンサ、アルバロ・アウグスティン、エンリケ・ロペス・ラビニュ、ギスラン・バロウ
製作総指揮:ハビエル・ウガルテ
脚本:セルヒオ・G・サンチェス

今すぐ見たいFull movie

Amazonプライムで配信中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする