ラーヤと龍の王(2021)

ラーヤと龍の王

ラーヤと龍の王 Raya and the Last Dragon 0 likes, 0 dislikes/平和だった龍の王国を邪悪な悪魔が襲い人々は信じる心を失う!再び平和を呼び戻す龍の力は呼び戻せるのか!?

Jhené Aiko – Lead the Way (From "Raya and the Last Dragon")

映画の概要

不思議なファンタジーの世界が本当に

あるかもしれない💛そんな事を信じる

あなたに贈る、ディズニーのファンタジー

アドベンチャー・アニメーション映画です。

今まさに二極化して来ているといわれる

現代の地球の世界。

声の出演もうれしい面々です。

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の

ケリー・マリー・トランがヒロインの声を

演じています。

その他にもオークワフィナ、ジェンマ・チャン

をはじめ、アジア系キャストが多数登場との事です。

世界が手に手を取り合い、共に助け合うという

日がこの地球にも来てほしいというのは、きっと

前向きに日々を生きているあなたなら思っている

のではないでしょうか。

その昔、聖なる龍たちに守られていた

王国がありました。

人々もいつも平和で心穏やかに助け合って

暮らしていました。

そんな平和な王国を邪悪な悪魔が襲います。

龍たちは、自分を犠牲にしても王国を

必死に守ってくれました。

ただ、残された人々は信じるという心を

失って行きます。

そして、500年もの歳月が流れて、

再びこの王国を邪悪な魔物が襲って来ます。

聖なる力の宿る石「龍の石」を守る一族の

娘ラーヤは、王国に平和を取り戻すべく、

今は王国から消えていなくなってしまった

最後の龍の力を呼び戻すために旅に出ます。

果たして、その旅でラーヤは最後の龍の

偉大な力をこの王国に呼び戻す事は

できるのでしょうか。

※日本でいう龍神は水の神でもあります

原題:Raya and the Last Dragon
製作国:アメリカ
日本公開日:2021年3月5日
上映時間:108分

出演・声
ケリー・マリー・トラン、オークワフィナ、ジェンマ・チャン、ダニエル・デイ・キム、サンドラ・オー、ベネディクト・ウォン

監督:ドン・ホール、カルロス・ロペス・エストラーダ
脚本:アデル・リム、キュイ・グレン
原案:ポール・ブリッグス、ドン・ホール、アデル・リム、カルロス・ロペス・エストラーダ、キール・マレー、キュイ・グレン、ジョン・リーパ、ディーン・ウェリンズ
製作:オスナット・シューラー、ピーター・デル・ヴェッコ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする