ジャンピン・ジャック・フラッシュ(1986)可愛いモフモフスリッパで踊るウーピー・ゴールドバーグの魅力満開♥

ジャンピング・ジャック・フラッシュ

ジャンピン・ジャック・フラッシュ/Jumpin’ Jack Flash

Jumpin' Jack Flash (5/5) Movie CLIP – Office Shootout (1986) HD

映画の概要

この作品は名作「レナードの朝」

女性監督ペニー・マーシャルの

デビュー作でもあります

テリー(ウーピ・ゴールドバーグ)は

「天使にラブソングを」の映画で

面白度100%のヒット映画でも

有名になりましたね。

コンピューター操作が得意な銀行の

OLなのですが、世界中との通信を

行ないながら、いろんな人との

仕事中に悩みの相談(単なる会話??)を

受けたり、仕事に関係のないことも

大いに楽しむという女性。

上司には毎回お目玉を受け、

注意されても何のその。

マイウェイを進んでいたのですが、

そうこうしているうちにスパイ

事件に巻き込まれてしまいます。

いつものようにコンピューター

ネットの世界を仕事中も楽しんで

いると、突然ローリングストーンズの

ヒット曲である

“ジャンピング・ジャック・フラッシュ”が

流れて来ます。

そのジャンピング・ジャック・フラッシュ

というコードネームを持つ何者かからの

メッセージが入るのですが…。

ローリング・ストーンズの、

その名曲の中にキーワードが

入っているというのです。

興味を持ったテリーは、

そのキーワードをついに

突き止めます。

そしてジャックと通信後、彼に

言われた通り英国領事館に行き、

代理大使を務めていたジェレミー

タルボット(ジョン・ウッド)に

「犬が吠えてる、傘がないと飛べない」

と暗号を伝えるのですが、意に介して

もらえず相手にもされません。

次から次へとテリーは、使命を

果たそうと英国諜報部員や、はたまた

CIAと絡んだりと事件の深みに

入りこみ、巻き込まれて行きます。

銀行に入った悪い一味が絡んで

銃撃戦になり、捕らえられます。

そこから何とか脱出したテリーは

謎のコードネームを持つジャックに会い、

無事に事件の糸口を見つけ、事件は

解決に至るのでしょうか…。

製作国:アメリカ
日本公開日:1987年5月30日
上映時間:100分

出 演

ウーピー・ゴールドバーグ、スティーヴン・コリンズ、キャロル・ケイン、ジョン・ウッド、アニー・ポッツ、ピーター・マイケル・ゴーツ、ロスコー・リー・ブラウン、サラ・ボッツフォード、ジェローン・クラッベ、ジョナサン・プライス、ジョン・ロヴィッツ、フィル・ハートマン、トレイシー・ライナー、ジェームズ・ベルーシ、パクストン・ホワイトヘッド、トレイシー・ウルマン、ジェイミー・シェリダン

監督:ペニー・マーシャル
製作:ローレンス・ゴードン、ジョエル・シルヴァー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする