「奇跡のリンゴ/Miracle Apples」(2013)実話・絶対不可能と言われた無農薬リンゴ♥世界初の奇跡を成し遂げた日本人木村秋則さんの奇跡の物語

奇跡のリンゴ

「奇跡のリンゴ」(2013) 実話

映画『奇跡のリンゴ』予告

引用元:GAL MOVIE TRAILER

記事中

Sponsored Link




【映画の概要】

2013年公開の実話の映画です。

奇跡のリンゴをあなたは

ご存知でしょうか。

何が奇跡なのかというと、世界初

農薬も堆肥も使わず、美味しいりんごを

作るのに成功したということです。

リンゴは、すぐに病気になったり、

虫がついたりする果物で、無農薬で

作る事は絶対に不可能な果物という

認識が世界中で根付いていた果物

でした。

それほど難しい事を木村秋則さんは

成功させてしまった人なのです。

誰でも農薬を使ったりんごより、

無農薬で安心なりんごを

食べたいですよね。

木村氏は、11年にもわたって無農薬の

リンゴを作りたいという熱い思いを抱き、

研究をし続けた方です。

なぜ、世界で誰もが成功することの

できなかった無農薬のリンゴを作って

みようなどということを彼は

思いついたのでしょうか。

それは家族の健康を考え農薬による

病気を回避したいという強い思い

から始まります。

農薬を使っていると、人間自身にも

その害が及んで来て、何らかの

病気をおこしたり、体に異常な

症状も少なからずあるのでしょう。

木村氏の家族にもそのような症状、

農薬を使う害が現れてしまい、彼は

まず家族の健康を考え、無農薬の

リンゴの研究に取り組み始めたと

いうのがとっかかりの理由だった

のです。

ですが、これはあまりにも難しい

取り組みでした。

11年もかかり、途中財産も資金も

借金だらけになり半ばあきらめかけた彼は

自殺も考えたようでした。

そんな極限状態に陥った最後の最後で

彼の自殺を食い止めたものとは

何だったのでしょうか。

そうです、彼はその答をとうとう

発見したのでした。

自殺寸前に山の中で見つけた

ある発見だったのです。

世界初の無農薬の奇跡のリンゴ。

彼は一体どのようにしてそれを

成し遂げたのでしょうか。

この映画は実話を基に木村秋則さんの

これまでの道のりを映画化したものです。

木村秋則さんと言えば、知る人ぞ知る

UFOアブダクションでも有名な方です。

彼は宇宙人により円盤に招かれて

空を飛んだり、ある事を教えてもらうと

いうような体験をした方でもあるのです。

ある事とは何だったのでしょうか。

気になりますね。

世界の終焉の年、というより聞いた話に

よると、地球が生まれ変わる新時代の

到来と言った方が適切かもしれません。

本人はそれを身近な一部の人にしか

明かさないようにしていて言えないとの

事でしたがYoutuberの「いじげんカフェ」

さんの「地球の終りの日とは」という

信憑性の高いコメントの中で2031年と

いうのを伝えていました。

それは本人がその秘密を話した人から

人伝えに伝わったようです。

真実かどうかは定かではないので、

信じるか信じないかはあなた次第です。

解釈の違いもいろいろあるので、

地球の終りというより新しく

なるというような意味なのかも

しれません。

奇跡の無農薬リンゴだけでも凄いのに

何と本人も奇跡の人だったのです。

宇宙人ほどの科学が進んだエイリアンに

誘拐(誘拐というよりも招かれたのですね)

のような事をされたにもかかわらず、

彼はきちんと地球に自分の家に無事に

怪我をすることもなく戻ってきています。

宇宙人はもしかしたら、いろんな人が

イメージするような、怖い存在ではなく

違う存在なのかもしれません。

地球の環境を守り、地球を汚さないという

素晴らしい取り組みをされている木村氏は

講演の中でも、そのような事を訴えたり

しています。

木村秋則さんは、きっと宇宙人にも

そのような素晴らしい部分を買われて

注目の的になるような人物であったの

かもしれませんね(笑)。(*^o^*)b

【今すぐ見たいFull movie】

【無料動画】rijula