ミスター.ノーバディ(2009)

ミスター.ノーバディ MR. NOBODY/近未来の不老不死の時代に限りある人生を選んだある男性の物語

映画『ミスター・ノーバディ』 予告編

映画の概要

不老不死とまで選択は行かなくても、

人類は長生きという部分では可能性は

大いにあるのかもしれません。

スタップ細胞であったり、不老不死の

エビであったり存在するのですから…。

ですが、それが表に出る事は今のところ

難しいのかもしれません。

2092年、科学の進歩は進む所まで進み、

人間は永遠の命を持つという事が可能に

なっていました。

そんな中、永遠の命ではなく、

限りある人生を選んだ118歳の主人公ニモは、

この時代に唯一の「命に限りある」人間と

なっていました。

誰も彼の過去を知る者はいませんでした。

限りある命の中でニモは118才となり、

死を目前にした彼は、医者の催眠や

インタビュアーの質問を通じて

自らの過去を回想していくのですが、

彼の過去は普通の人間のように

一つの人生だけではなく、様々な

選択によって分岐した人生を同時に

含んだものでした。

例えば彼は、両親の離婚の際に

父についていった記憶と、母に

ついていった記憶、その両方を

語ることができたのです。

記憶とは何なのでしょうか。

この科学が進んだ未来では、

記憶を作ったり書き換えたりする事も

可能なのでしょうか。

彼にとって、生前の記憶、

分岐した人生などが次々と展開されて

いくのですが、彼は死を迎える際に、

満足した人生であったという形で

人生を終える事はできるのでしょうか。

人類最後の「永遠の命」を選ばなかった

彼の人生は、満足した人生として幕を

閉じる事ができたのでしょうか。

この作品は、ジャコ・ヴァン・ドルマル

監督により、13年の沈黙を破り表に出たと

いうSFヒューマン・ファンタジーです。

原題:MR. NOBODY
製作国:フランス、ドイツ、ベルギー、カナダ
製作年:2009年
日本初公開日:2011年4月30日
上映時間:137分

出 演

ジャレッド・レトー、サラ・ポーリー、ダイアン・クルーガー、リン・ダン・ファン、リス・エヴァンス、ナターシャ・リトル、トビー・レグボ、ジュノー・テンプル、クレア・ストーン、トマ・バーン、オードリー・ジャコミニ、ローラ・ブリュマーニュ、アラン・コーデュナー、ダニエル・メイズ、マイケル・ライリー、ハロルド・マニング、エミリー・ティルソン、ロリーヌ・スキーアン、アンダース・モリス、パスカル・デュケンヌ、ノア・デ・コスタンツォ、キアラ・カゼッリ

監督:ジャコ・ヴァン・ドルマ
製作:フィリップ・ゴドー
製作総指揮:ジャン=イヴ・アスラン
脚本:ジャコ・ヴァン・ドルマル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする