ドニー・ダーコ(2001)DVDでヒットチャート1位一度見ただけでは深すぎて貴方は理解できるだろうか!?

ドニー・ダーコ/Donnie Darko

『ドニー・ダーコ』 予告編

映画の概要

約20年も前の映画なのですが見て

いなかったので見る事にしました。

この映画は2001年の映画で劇場では

それほど振るわなかったのに、DVDの

発売はヒットチャート1位になった

映画との事でした。

リバースムービーと呼ばれ、意味は時間の

反転(巻き戻し)を意味していますが、

一度見ただけでは深すぎて理解できない

という人が多く、何度も見直すところから

も、そのように呼ばれたようです。

ドニー・ダーコは精神を病んでいたと

いう事もあってか、夢遊病の気もあったり、

補導されるような犯罪的な事も行なったり、

精神科のドクターによるカウンセリングを

受けていた生徒でした。

ドニーはある日のこと、彼にしか聞こえない

不思議な声に導かれゴルフ場に行くと、

そこにはフランクという銀色の兎が

彼の前に現れて、世界の終りまで

残るは後28日と6時間と42分と12秒と

告げられます。

翌朝、ゴルフ場でドニーは目覚め、

家に戻ると、ジェット機のエンジンが

家を直撃し、警察官などが事故の原因を

調査している最中でした。

学校にはグレアム・グリーンの

反社会的な小説をテキストとして

教える教師が問題になり、一方では

正しい精神的生き方を教える教師の

さらに、その指導者というのが児童ポルノと

関係があることを暴いてしまいます。

ドニーにしか見えない銀色の兎が

教える世界の終りには、タイムトラベルが

関係しているらしいのですが…。

転校生の女の子と親しくなったドニーは

ハロウィンの夜一緒にその時間を楽しんで

いたのですが、28日という時は刻一刻と

終わりに近づいて行きます。

果たして、銀色の兎が教えたその終わりの

時に、何が起きるのでしょうか。

この映画を見て、作者が何を訴えたかったのか、

そこには深いものがあったような気がします。

私も一度見ただけでは、最後に「そうか、

そういう事を遠回しに伝えたかったのでは

ないだろうか」という事しか言えないのですが、

あなたはこの映画を見て作者の伝えたかった

意図するところを読み取る事は

できるでしょうか。

私に理解できた部分は、ストレートに

言えない何かをくみ取ってほしかった映画と

いうような気がしてなりませんでした。

原題:Another Time
製作国:アメリカ
製作年:2018年
日本公開日:劇場未公開
上映時間:89分

出 演

ジェイク・ジレンホール,ジェナ・マローン,ドリュー・バリモア,メアリー・マクドネル,ホームズ・オズボーン,パトリック・スウェイジ,キャサリン・ロス,ノア・ワイリー,マギー・ジレンホール,ジェームズ・デュヴァル

監督・脚本:リチャード・ケリー
製作:アダム・フィールズ,ショーン・マッキトリック
製作:アメリカ
日本公開日:2001年8月
上映時間:113分

今すぐ見たいFull movie

日本語/Eng.Nicovideo

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする