ジョバンニの島(2014) 奇跡の実話

ジョバンニの島/終戦直後「色丹島」、島と住み家を奪われながらも懸命に生きようとした人々の実話です

映画『ジョバンニの島』予告編

映画の概要

時代は第二次世界大戦終結直後、

北方四島のひとつ「色丹島」では、

ソ連軍に自由と平和を奪われ、

終戦を迎えたと言えども過酷な

運命にさらされながらも懸命に

生きる島の人々がいました。

「北の国から」の杉田成道氏が

実話を基に原作と脚本を、

「アタゴオルは猫の森」の

西久保瑞穂監督の両氏により

作成されたアニメーション映画です。

時は1945年、終戦直後の色丹島。

美しい自然にあふれるこの島には

10歳になる純平と、その弟7歳の

寛太は父や祖父のいる家族の中、

日々平和に生きていました。

ですが、敗戦を迎えてもソ連軍に島を

占領されてしまい、島民は住み家さえも

奪われてしまいます。

そんな中にいても、子供達の心は純粋です。

日本の子供とソ連の子供、子供達は

お互いに心を開き、純平も異国の

女の子であるターニャにほのかな

思いを寄せていました。

そんな中、純平の父親はシベリアの

収容所に送られてしまいます。

そして、二人の兄弟も樺太というように

極寒の地へと、父親とも離れ離れになり、

さらに寒さと飢えに見舞われながら

生き抜いて行こうとしていました。

製作国:日本
製作年:2014年
日本劇場公開日:2014年2月22日
上映時間:102分

声の出演

市村正親、仲間由紀恵、柳原可奈子、ユースケ・サンタマリア、北島三郎、犬塚弘、八千草薫、仲代達矢、横山幸汰、谷合純矢、ポリーナ・イリュシェンコ

監督:西久保瑞穂
原作:杉田成道
脚本:杉田成道、櫻井圭記
作画監督:伊東伸高

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする