君がくれたグッドライフ

君がくれたグッドライフ/世界各国の映画祭が賞賛した愛あふれる感動作!

余命宣告された主人公と仲間たちとの人生最期の旅!映画『君がくれたグッドライフ』予告編

映画の概要

人類の全ての人が魂は永遠であると

信じるようになったら…きっと死は

新たな出発点としてとらえられる

ようになるのかもしれません。

人間にとって本当の“いい人生”とは?

やさしいメッセージが心の奥に残る あたたかな物語。

2014年のドイツの映画です。

世界各国の映画祭で賞賛された映画とは…!?

生命のある者に必ず平等に訪れる死。

筋萎縮性側索硬化症(ALS)で

余命わずかとなった男性がベルギーでの

尊厳死を目的に妻や親友らと自転車で

旅をする姿を描いた作品です。

監督はクリスティアン・チューベルト

(ドイツ語版)、出演はフロリアン・

ダーヴィト・フィッツ、ユリア・

コーシッツ(ドイツ語版)など。

本国ドイツのみならず、複数の国の

映画賞で感動の名作として心に残る

映画として高い評価を得た作品です。

出発日の朝、窓から景色を見つめる

ハンネスがそこにはいました。

年に1度の自転車旅行は今回で

何と15回 目を迎えます。

メンバーは妻のキキ、弟のフィンと、

倦怠期のドミとマライケ夫婦、そして

独身主義のミ ヒャエルです。

今年の行き先を決めるのは

ハンネス夫婦の番でしたが、目的地を

ベルギーと聞いた仲間たちは、チョコレート

以外に何も無い国だと不満を漏らします。

軽口を言いあいながらスタートした旅行の

初の休憩で、恒例の課題ゲームを始める6人。

右隣に座った人が出した課題は

実行するまで 秘密です。

そして翌日、ハンネスの実家に立ち寄った

仲間たちに衝撃が襲います。

医者に余命僅かと宣 告されたハンネスは

尊厳死を迎える為に、ベルギーを

目指していたのでした。

真実を知り、落ち込む仲間 たちでしたが、

彼の願いを叶えるべく旅行の継続を

決意します。

その旅はずっと続くように思えたのですが…。

原題:Hin und weg
製作国:ドイツ
製作年:2014年
日本公開日:2016年5月21日
上映時間:95分

出 演

ハンネス: フロリアン・ダーヴィト・フィッツ 、キキ: ユリア・コーシッツ、ミヒャエル: ユルゲン・フォーゲル 、ザビーネ: ミリアム・シュタイン、フィン: フォルカー・ブルッフ、マライケ: ヴィクトリア・マイヤー、ドミ: ヨハネス・アルマイヤー、イレーネ: ハンネローレ・エルスナー

監督:クリスティアン・チューベルト
製作:フロリアン・ガレンベルガー、ベンヤミン・ヘル
脚本:アリアーネ・シュレーダー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする