「天国は、ほんとうにある/Heaven Is for Real」(2014)実話 幼い少年が臨死体験・彼が行った場所と遭遇した人々とは?! 

天国は、ほんとうにある

「天国は、ほんとうにある」(2014)

生死をさまよった男の子が話す臨死体験が感動を呼ぶ!映画『天国は、ほんとうにある』予告編

引用元:  シネマトゥデイ

記事中

Sponsored Link




【映画の概要】

天国に行って帰って来た少年。

アメリカのネブラスカ州で

牧師をしているトッドの

息子コルトン。

まだ幼い3歳の頃に

彼は、虫垂炎で死の

瀬戸際にいました。

医師には家族による

「息子の命は大丈夫ですよね?」

の問いかけに答える術も

なかった。

彼の命は危ないと

誰もが感じていた中、

奇跡的にコルトンは

回復をしたのでした。

その後、コルトンは両親に…

既に他界してこの世には

いないお祖父ちゃんに

会って来た…などと

幼い彼が知る由もない

はずの母親のお腹の中に

いた頃に亡くなって

しまった姉に会って

来たなど…

不思議な言動を始める。

彼の言動はやがて

アメリカ全土に大きな

感動を巻き起こす。

果たして彼は本当に

天国に行って来たのか…?!

実在の本人の会話を

最後にお聞きください!

☟こちらです・コルトン少年☟

天国は本当にある!コルトン少年の臨死体験

【今すぐ見たいFull movie】

【無料動画】吹替えclipwatch  ←クリック後広告を✖で消しPCでの視聴を推奨