奇跡のシンフォニー/August Rush(2007)母親は死産と聞かされた子供が生きて…!奇跡の再会は奇跡の形で!

kiseki00

「奇跡のシンフォニー」(2007)

(C)2007 Warner Bros.Ent. All Rights Reserved

記事中

Sponsored Link




【映画の概要】

この映画に出ているエヴァン役の少年は、

ジョニー・デップとも共演していた

「チャーリーとチョコレート工場」

にも主演で出ていたフレディ・ハイモアが

主役として出ていて、素敵な役柄を

こなしています。

robin

そして、エヴァンの才能を最初に見抜く

孤児たちのボス役に、ロビン・ウィリアムズ

が出ていて、さらに作品を盛り上げています。

画像:K.Atari

エヴァンは、ずっと両親がいつかは

自分を迎えに来るものと信じて、

待ち続けていました。

ニューヨーク近くの孤児院で育ち

11年の時が過ぎても両親は迎えに

来てくれませんでした。

エヴァンはある日、不思議な音色に

導かれて孤児院を飛び出してしまいます。

そしてマンハッタンでいろんな人との

出会いがあり、エヴァンの音楽の

才能を見抜いた孤児たちの面倒を

見るボスに出会い、彼に付いて

いってしまうのでした。

実はエヴァンの母親ライラは、

厳しすぎる父親のせいで、愛する人と

結ばれる事無く、子供を生む事になるのですが、

その子供は死産として彼女には

伝えられます。

実は生きていて、孤児院に預けられたのを

ライラはずっと知らずにいたのです。

kiseki00

子供と引き離された母親のライラは

音楽家として豊かな才能を持ち、

父親も同じくミュージシャンとして

活躍していたのですが、ずっと

画像:K.Atari

ライラを忘れずにいたのです。

そんな三人がお互いを知る事もなく

生きていたのですが…

ある日、奇跡の再会が三人に訪れます。

それも奇跡の形で…。

さて、どのような奇跡の再会が三人に

訪れるのでしょうか。

とても感動するおすすめの映画です。

【今すぐ見たいFull movie】

無料動画】吹替えvidoza

※nicovideoはコメントを非表示、大スクリーン表示にしてPCで見るのを推奨

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする