「きっと星のせいじゃない」(2015)世界が涙した二人の恋。ガンの病の中でも前向きに生きた恋が素敵な映画です!

lovers

「きっと星のせいじゃない」(2015)

映画『きっと、星のせいじゃない。』予告編

引用元: Youtube by シネマトゥデイ

記事中

Sponsored Link




【映画の概要】

2015年、世界中が涙した

№1を記録した映画です。

癌という病気の中で、

二人はガンの人が集う会で

出会い、恋に落ち、

二人の恋は、残された命を

大切にまっとうして

生きるという大切さを世界に

教えてくれました。

まだ若い二人が、普通なら、

これから人生が始まるという

年齢の二人が命というものを

真剣に考え、恋を発展させて

行くという内容なのですが…。

若い二人には、その恋を

成就させるのに、時間も

限られていました。

でも、二人はそんな中でも、

必死に生きるという事を

諦めず、最後まで前向きに

生き続けました。

病気の中で、憧れの作家に

会いにオランダに行ったり、

ヒロインの女性が、とても

前向きで彼氏や周囲の家族や

周囲の人々に気遣いながらも

生を全うした姿がとても

印象的な素晴らしい

映画でした。