「ミリオンダラーベイビー」(2005)アカデミー賞4部門制覇・イーストウッドとモーガン・フリーマン、ヒラリー・スワンクの演技が光ります!

clint1

「ミリオンダラーベイビー」(2005)

ミリオンダラー・ベイビー

引用元: Youtubeムービーphoto引用元:Wikipedia

記事中

Sponsored Link




【映画の概要】

クリント・イーストウッドは

俳優として、さらに監督として

世界のクリント・イーストウッド

とも言えるほど、名優として

名を馳せて来ました。

さらに「ハドソン川の奇跡」「グラン・トリノ」

「ミスティック・リバー」また、

こちらの「ミリオンダラー・ベイビー」

のようなアカデミー賞を受賞する監督と

しても、今ではハリウッドの中でも

欠かせない存在にあると言えます。

「ミリオンダラー・ベイビー」の

中でも、主演・監督を務めています。

アカデミー賞の主要4部門を

制覇するという事まで成し遂げてしまいました。

4部門とは作品賞・監督賞

主演女優賞(ヒラリー・スワンク)

そして助演男優賞です。

名優のモーガン・フリーマン

(ショー・シャンクの空に)が

この映画の中ではフランキーの

親友役を務め、助演男優賞を

引用元:Wikipedia

受賞しています。

【あらすじ】

ボクサーをめざすマギーは、

小さなボクシング・ジムのトレーナー、

フランキーの元に31歳で

弟子入りを希望しますが、

「女には教えない」の

一点張りで、フランキーは

マギーの申し出を拒否して

しまいます。

それでも弟子入りを諦めない

マギーをフランキーの親友で

あるスクラップが彼女の才能を

見出していました。

そして、フランキーもついには

折れて、マギーのトレーナーを

引き受けることになります。

そして、二人三脚での

女性ボクサー・マギーは

チャンピオンを目指す

ことになります。

引用元:Wikipedia

果たして31歳スタートの

女性ボクサーがどこまで

上を目指していける

のでしょうか…?!