英国王のスピーチ/THE KING’S SPEECH(2010)✨実話✨現エリザベス女王の父ジョージ6世の物語

英国王のスピーチ

英国王のスピーチ(2010)

映画『英国王のスピーチ』予告編
記事中

Sponsored Link




【映画の概要】

現在のイギリスの

エリザベス女王の父親で

あるジョージ6世の真実の

物語です。

国王になる身分にあって

吃音に悩まされ、それを

乗り越えたという人間ドラマが

あったのです。

国の長となる人が言語を

話すことに悩み、その克服には

平民であった言語療法士の

必死の努力と協力でジョージ6世を

助けていたのです。

平民である言語療法士と

ジョージ6世の友情も

映画では描かれています。

そして、その友情の中で、

ジョージ6世は吃音を乗り越え

国民に愛される国王と

なったのでした。

平民であった言語療法士の

必死の努力と助力が功を奏して、

ジョージ6世は困難を乗り越えて

歴史を作る王国の一人として、

生きてきた歴史もあったのです。

国王といえども人間です。

完璧な人間ではなく、

弱点も欠点もあったのです。

それを乗り越えて子孫の

現在もあるのですね。

イギリス・オーストラリア・アメリカの

合作による実話であり、

歴史的な人間ドラマを

描いた作品です。

第83回アカデミー賞では、

何と作品賞を含め4部門を

受賞しています。

【今すぐ見たいFull movie】

【無料動画】吹替えclipwatch  ←広告を✖で消しPCでの視聴を推奨

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする