「世界にひとつの金メダル」(2010)実話・元暴れ馬と共にオリンピックで金メダルを取れるのでしょうか…?!

horse

「世界にひとつの金メダル」(2010)

オリンピックを目指せ!映画『世界にひとつの金メダル』予告編

引用元: Youtube by シネマトゥデイ

記事中

Sponsored Link




【映画の概要】

フランスの馬術選手

ピエール・デュランの

実話を映画化した

作品です。

元は弁護士として立派な

キャリアを持っていた

ピエールでしたが、

それを捨てて障害飛越競技の

選手となったのでした。

暴れ馬で手の付けられ

なかった馬、ジャップルー

と出会い、彼はその、

元暴れ馬のジャップルーと

一緒にオリンピックを

目指すことになります。

デュランを演じるのは、

脚本も兼任するギョーム・カネです。

彼の良心も馬のブリーダーを

していて、自身も以前は

馬術の選手になる事を

目指していた事もある

というギョーム自身。

そんな彼自身も生活の中で

馬と縁が深かった訳なの

ですが、だからこそ演技の

中に深く入れた部分も

あったようです。

彼は元暴れ馬と共に

オリンピックで「金メダル」

を取れるのでしょうか…。

彼の演じるライダー・デュランも

必見の良い映画でした。

監督は「ココ・シャネル」も

手掛けたクリスチャン・デュゲイです。