パンズラビリンス(2007)

パンズ・ラビリンス El laberinto del fauno/内戦後のスペインで辛い現実と向き合いつつ別世界へと旅立つ少女は一体どこへ…?!

パンズ・ラビリンス(予告編)

映画の概要

この映画は楽しいファンタジー映画

というのではなく、どちらかというと、

辛い環境の中で生きていた少女が

幻想の別の世界へと旅立っていく

「悲しみのファンタジー映画」

と言った方が合っているような

気がします。

スペインの寂しげな女の子の

物語です。

世界各国から高い評価を得た

作品でもありました。

第79回アカデミー賞では、

撮影賞、美術賞、メイクアップ賞

などを受賞しました。

戦争が終わった後、父親を

失くしたオフェリアは母親と

共に懸命に生きていました。

ですが、母親の再婚と共に

彼女の世界は辛く悲しい現実へと

方向を変えてしまったのです。

新しい父親は、これから生まれて

くる自分の子供にしか関心がなく、

オフェリアには冷酷で優しさの

微塵もない継父でした。

そんなオフェリアは次第に

現実でなく幻想の世界へと

心が傾いていくのですが、

ある日森の中で妖精と出会います。

その妖精に誘われた先には、

地底の世界の番人パンが

待っていて「あなたこそ地底の

王国の王女」と迷宮の世界へ

誘うのですが、3つの試練をクリアー

しないといけません。

オフェリアは別の世界へ新たな

冒険に旅立とうとするのですが…。

彼女は3つの試練をクリアーして、

彼女が行き着く先で、真の幸せを

見つける事ができるのでしょうか…?!

上映時間 119分
製作国 メキシコ/スペイン/アメリカ
公開情報 劇場公開(CKエンタテインメント)
初公開年月 2007/10/06

出 演

イバナ・バケロ、セルジ・ロペス、マリベル・ベルドゥ、ダグ・ジョーンズ、アリアドナ・ヒル、アレックス・アングロ、ロジェール・カサマジョール、マノロ・ソロ、セサール・ベア、エウセビオ・ラサロ、パコ・ビダル、フェデリコ・ルッピ

監督: ギレルモ・デル・トロ
製作: アルフォンソ・キュアロン、ベルサ・ナヴァロ、ギレルモ・デル・トロ
製作総指揮: ベレン・アティエンサ、エレナ・マンリケ
脚本: ギレルモ・デル・トロ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする